スポンサーリンク

日本の大学生はバカばかり「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出『USB購入が悪夢の始まり』

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク

会社経営の傍ら、心理カウンセリング・コンサルタント講演・コンプライアンスに基づく講義なども行っています、りゅうこころです。ryukokoro

こういうマルチ商法といいますか、詐欺みたいな案件って美容業界にしても宗教団体にしてもいくらでも過去にあったはずなのに、なぜ日本の大学生は引っかかってしまうのか。為替相場の値動きを予想して投資する「バイナリーオプション」と呼ばれる金融取引を巡り、「1年間で投資額の200%の利益が出る」といったうたい文句で、大学生が投資用の情報が入ったUSBメモリーを高額で購入させられるトラブルが首都圏で相次いでいるといった事件。

『1年で200%の利益が出るから、仕事なんてバカバカしくてしてられないですよ!』この言葉は私がとある大学生から聞いた言葉です。まだ彼はブローカーの洗脳から解けていなかった。というよりもこのマルチ商法を拡散する事で友達を罠に陥れて利益を得ていたのです。代償に自分の周りから友達が居なくなってしまうなんて思いもせずに。

私が以前書いた記事の中で「大学受験をゴールにする勉強ほど愚かなことは無い」と書きましたが、確かに狙われやすいターゲットではあると思います。田舎から出てきて裕福な同級生は車を乗り回し、自分はバイト付けの毎日で生活も苦しい。

そして、「大学に入ったはいいものの、何をすべきかわからない」

目に写るのは貧乏くさい大人ばかり。逆に若者たちの方が若くして起業したりアフリエイトで成功したりと華がある。そりゃ憧れる気持ちもわからなくはないです。「勝率は8割」「3~4年続ければ家賃30万円のタワーマンションに住める」なんて聞かされたら。でも受験のための勉強ばっかりしてきたものだから、「お金を儲けること、お金の流れが生まれる事」なんて考えた事も無かったのでしょうね。誰かが得すればその代償は必ずあるのです。

『お金はどう工面すればいいのか?尋ねたが教えてもらえず、学生の夢に投資してくれる場所がある。大学在学中に投資用USBに出合い、働かなくても稼げるため就職しなかった――。「先輩」は熱弁を振るった。』そして

『友人らに連れられて向かったのは学生ローンの事業所だった。数件の事業所で少しずつお金を借り、計60万円を手にして投資用USBを購入した。お金を借りる名目は「海外の大学に2週間留学に行く」と、うそをつくように指示された。53万7000円のUSBメモリーを買うために。。。その後は一人勧誘すると6万円貰えるという話に乗った。2人紹介して12万円振り込まれたが、紹介するまでの飲食代などで全く貯金も増えず、気づいた。』

「興味があった投資がやりたかったのに、やっていることが勧誘にすり替わっていて嫌気がさした」

遅いです、気づくのが。大体「バイナリーオプション」って知識の無い素人が簡単にできるものではないのです。「バイナリーオプション」とは、為替相場が投資した時点からある時点までに上がるか下がるかを予想する取引の事で、当たれば投資した金額に一定の倍率を掛けた金額を受け取り、外れれば投資した金額をすべて失うという、格好よく言っていますけれども平たく言えば『博打』な訳ですよ。

ですからまぁ、「引っかかる方も引っかかる方」なのですが、これと同じ年齢層の若い人間を食い物にしている事件がありましたよね。覚えていらっしゃいますか?『援助交際』です。お金の欲しい若い女の子に友達同士という切り口から声を掛けさせて泥沼に誘導する。

前回も今回もその資金の辿り着く先は?「反社会的勢力」でしょうね。褒められた事ではありませんが、「反社会的勢力」もかなり勉強してインテリ化してきています。「如何に法の抜け道を潜るか、如何に責任の所在を隠し通すか」オレオレ詐欺でもそうです。『ハングレ』にやらせて捕まってもそいつらの責任。関与は否定する。

全国の学生諸君!君達もっと世間について勉強すべきですよ。教科書や参考書に書いてあることなんてみんなやってますから。『学問の先にあるもの』を見つける為に歴史があるのです。厳しいようですが、勉強やりなおし!

りゅうこころでした。ryukokoro

「私がヘレンケラーを殺した」|りゅうこころ ryukokoro|note
会社経営の傍ら、心理カウンセリング・コンサルタント講演・コンプライアンスに基づく講義なども行っていますりゅうこころです。ryukokoro 今年は東京オリンピック・東京パラリンピックの年です。さて今回は『他人と違う』という理由から差別している人、そして『自分を差別してしまっている人』に向けて(HSP)について書こう...
タイトルとURLをコピーしました